2006年04月21日

古傷

左足のひざに古傷がある。
今日はそのお話を…。

その昔,まだ俺が小学生だったころ,
友人のU原くんの家の前でサッカーをすることになったわけ。
当然のようにサッカーボールを二人で蹴りあって遊ぶという
流れになるはずが,その遊びの核をなすサッカーボールがない…。
困ったU原くんが持ってきたのは,ビーチボール!

わおっ!ビーチボールでサッカーなんて何かちょっとアダルトな気分!
なんて思ったかどうかは覚えてないけど,
とりあえず蹴りましょ。蹴りあいましょ!気分は三浦カズですよ!

ビーチボールってのは風の抵抗をモロに受ける仕様でありまして,
まぁオモロいくらいに変化するのねw
いわゆるピン球(卓球用の球)でキャッチボールする感じね。
脳ミソも小学生だった俺たちは,その変化の新鮮さを楽しみ,
カミソリシュート!なんて言いながら,しばらくが経過…。

「ねぇねぇ,ちょっとさぁ,ビーチボールに水入れてみらん?」
「わっ!それ良いねぇ!そしたらさぁビシッて飛ぶっちゃない?」
いや〜,少ないオツムからひねり出したこの発想!
その時は,アインシュタインンかエジソンかってくらいの
閃きだと思いましたね〜。

ビーチボール.GIF

↑上図のように蹴るビーチボールに水を入れるんですよ!
そりゃ〜,まるでサッカーボールであるかのように飛びますよ。
飛ぶはずですよね…。タイガーショットも可能ですよね…。

さっそく水を入れに行ったのがU原くんなのか俺なのかは
忘れたけど,しっかり水を入れて準備万端。
これで思いっきり蹴っても風なんかに邪魔されることもなく
思い通りに蹴った球が飛ぶ…








はず…








だったよね?











少なくとも二人の頭の中ではそうだった…













が,











水入り.GIF
飛んだの俺!
水入りビーチボールはビクともしてないし!
まぁ飛形点は満点に近かったでしょうが,
着地したのはヒザ_| ̄|○
パックリ割れたヒザからは鮮血が飛び散りましたね(; ̄ー ̄A

今でも左ヒザには,当時の安易な発想を戒めるべく
ケロイド状の傷跡がしっかり残ってますよ。
注水は計画的に!

↓クリックでランキングヘ(((((((((っ・ω・)っブーン
★ランキングでブログを検索★
posted by だっち at 02:04 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

俺も似たような古傷あります。
ガキんときドッジボールで野球してて、改心の当たりでホームラン!

ついでにバットが跳ね返されて顔面強打。

血まみれになりながらガッツポーズしてたんですけどね。

2塁まで逝ったときに貧血で倒れてそのまま気を失いました。。。。。。


あ、私のところでリンク貼らせてもらいました。
今後とも宜しくです。
Posted by 龍信 at 2006年04月21日 20:55
龍信さんへ
こんばんは^^

流血しながら2塁まで走るって…
昭和のスポ魂ドラマを彷彿させます…。

リンクありです♪
こちらでもリンクさせてもらいますね☆
Posted by ダチュラ at 2006年04月22日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。